後腐れない別れ方

ベル ある伯爵令嬢の恋はおもしろい

読了までの目安時間:約 3分

 

ベル ある伯爵令嬢の恋はおもしろいですね。
英国に実在した黒人伯爵令嬢の人生を綴った作品として、人気です。
ベル ある伯爵令嬢の恋も本当におもしろいですが、最近観てよかったのが、GODZILLA ゴジラです。口コミを調べました。ゴジラの造形はすばらしかった。もっとスクリーンの中を動きまわらせてほしかったかな。しかし、あの水爆実験はゴジラを殺すためだったという渡辺謙のセリフ。あれはゴジラ映画第一作の否定になっちゃうから駄目でしょう。さらに日本人に言わすなんて、アメリカ人の水爆実験に対する罪の意識でもあるんでしょうかねえ。渡辺謙はこの映画のなかで重要な役でもなく、このセリフを言うだけの役のようだった。ストーリーは、平成版「ガメラ」と酷似。ゴジラがムートーと闘う設定が、ガメラがギャオスと闘うことになるのとよく似ている。ライバルを倒して、海に去って行くのも同じだ。となっています。
最近観てよかったのが、GODZILLA ゴジラです。口コミを調べました。ゴジラ単体でストーリーはつくれないのだろうか。人間が、2体の怪獣の闘いの間で、うろうろするだけでなく、ゴジラと向かい合ったストーリーをつくれないのだろうか。人間に水爆を使って殺されかけたゴジラが、結果的にはムートーを倒して、人間を救って海に去って行くなどというストーリーはどう考えてもおかしいなあ。となっています。
ベル ある伯爵令嬢の恋も本当におもしろいですが、最近観てよかったのが、GODZILLA ゴジラです。口コミを調べました。話は薄っぺらいし、微妙にずれてる日本、ツッコミを入れたくなるところ満載。でも、そんなことを忘れさせてくれるゴジラのひと吠え。ゴジラが叫んだ瞬間なんか脳が揺すぶられる感じがした。面白かった。ダメな人には全くダメだろうなあ、この映画。あと、期待してなかったのと、吹き替えを酷評していた人がいたので2Dで観てしまったが、3Dすれば良かったと後悔。となっています。
最近観てよかったのが、GODZILLA ゴジラです。口コミを調べました。「パシフック・リム」の時も思ったが、怪獣映画を大画面の3D映像で観ると、怪獣映画で育った50歳代のおっさんは非常に「萌えー」ます!「リム」は、イエーガー(ロボット)対怪獣だったが、怪獣と怪獣が闘う映画には、より「萌えー」る要素があることを本作で認識した。公開前に大騒ぎしていたが、ほとんど期待していなかったが、想像を超える傑作だった。怪獣を小出しにして全容をなかなか見せないのは、「ジョーズ」と同じ手法。ギャレス・エドワーズ監督は、本当に怪獣の出し方がうまい。となっています。アベンジャーズ 動画

 

ベル ある伯爵令嬢の恋   コメント:0